药事法新修正ーー健康维持或医疗仪器?

理想和现实的结合·,全方面·健康管理时代的来临·。

日本丰田通商在旗下的健身中心,设计出一套健康·管理的测定仪器, 并将该仪器借给加入健康中心的会员,该仪器可随时随地记录每位会员的卡路里,活动量,体重,血压等,并将资料数据化,让每位会员不论是在平板电脑或手机都可以随时掌握身体状况。健身中心也可以依据数值,设计出符合每个会员的健身计划。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150522/419664/?ST=ndh

前阵子苹果电脑也发表出Apple Research Kit, 该APP将针对气喘,糖尿病,帕金森氏症,乳癌和心脏病等5种疾病·,在取得个人的数据后,上传至医疗中心作为研究依据。

日本将药事法修改为”医药品,医疗机器等法”, 必须依赖软体方可启动硬体的医疗设备,整體称作PROGRAM,也被纳入其中。即如果最热门的APP(不論是否外接配件), 如果是用于诊断,治疗或预防特定疾病方面,将属于医疗机器

上述健身中心的仪器和Apple Research Kit并不在规范内。不过APP的设计者在结合其他配件时或设计时,必须先行评估是否属于医疗仪器或只是单纯健康管理用。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000045726.html

税金の投入とベンチャー

これは表層的な対応だ。金が事業を生むのでは無い。カルチャーが事業を生む。そのカルチャーをどう作るかというのが問題で一朝一夕にはでき無い。

カルチャーとしてリスクテイクする文化を取るにはそれをサポートするカルチャーが必要だ。

事業者の債務保証は、結構きつい。支払われないと他が連鎖する。

サポートするならば、そうしたところをサポートするべき。

http://mw.nikkei.com/sp/?_escaped_fragment_=%2Farticle%2FDGXLASDF29H0U_Z20C15A5MM8000%2F#!/

amazonも税金を支払い始める

大企業になれば税金が減るという現状が起こったりします。中小と比較すると残念なことですが、複雑なスキームにより逃れることができるということです。

今回、そうした動きに対応して、税制の強化もありアマゾンも支払いを始めたとのことです。税金は富の再配分ということもあり、重要なことだと思います。

http://fortune.com/2015/05/25/amazon-tax-eu-regulators/

イスラエルとFintech

VISAがイスラエルにR&Dを作るそうです。

ちなみにビザは、国外にお金を出すことができない国で、銀行口座とクレディットカードを持てば国外で一定程度使用できる形になるというスキームも考えられそうです。

http://www.timesofisrael.com/credit-card-giant-visa-opens-israeli-rd-center/

ヘルスとアートとベンチャー

なんのこっちゃというタイトルだが非常に重要だと考えています。

ベンチャーとヘルスは大切な組み合わせです。アートとベンチャーも大切な組み合わせになりつつあります。アートなのかベンチャーなのか分からない場合すらあるのではないでしょうか。

自己表現がアートであるのであれば、ヘルスでありベンチャーでもある場合もある。そういう組み合わせの場合、薬機法に引っかかるのか?ケースバイケースではないか。自己表現の一つとして全般的に使える場合、たまたま障害がある方にも適用できても、ひっかかるものではないだろう。広く市場を捉えることで興味深い選択になる。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20150527/420305/?ST=ndh&P=1

%d bloggers like this: